(株)フォートレス
よくあるご質問
ニュース提供
お問い合わせ
パソコン環境
ふるさとレポーター
番組表
新着情報がひと目でわかる
オーシャンTV番組表

ハワイ⇔鴨川 遠隔授業

ハワイ⇔鴨川 遠隔授業

インターネット会議システムでハワイ天文台と

2007年10月31日、鴨川市内の城西国際大学観光学部プレゼンテーションルームにて、鴨川市教育委員会主催、鴨川市に天文台をつくろう会共催により、国立天文台ハワイ観測所と鴨川をインターネットでつないだ遠隔授業が行われた。

当日は、市内の小中学生、約90名が参加。前半は国立天文台吉田二美研究員が日本から約5700キロ離れたハワイの位置や、なぜハワイに各国の観測所があるのか、すばる望遠鏡の概要など事前説明を行なった。

テレビ会議システムを利用した遠隔授業では、「アロハ」のあいさつで、ハワイ観測所の林左絵子准教授が登場。三角測量や明るさ、遠ざかるスピードなど、星までの距離を知る方法などを説明。また現在観測できる一番遠い天体、星の誕生の様子などすばるがとらえたさまざまな天体について解説した。

【参考資料】

鴨川市に天文台をつくろう会

国立天文台

国立天文台 ハワイ観測所

城西国際大学観光学部

鴨川市

CopyRight(c) OceanTv.jp